ちょっといい未来創造閃き突破独走その先の・・・

タカラベルモントのブレない軸、それは美と健康の追求

理美容椅子メーカーとして、いち早く世界市場に 目を向けるとともに、培った技術をベースに、 デンタル・メディカル領域へと事業領域を拡大。 単に、椅子や診察台、治療台といった 機器メーカーとしてだけではなく、 空間作りや開業支援、顧客管理用のソフト開発までを トータルプロデュースできる 唯一のメーカーとして存在している。 人々に「美と健康」を提供するために何ができるかを軸に、 ブレずに歩んできたリーディングカンパニーは、 エステティック領域やネイル領域の開拓も どこよりも早く、熱心に進めてきた。 日本に初めて機械を使ったエステティックを 紹介したのもタカラベルモントだ。 単に売れるだろうモノを作るのではなく、 人々に美と健康をもたらす プロフェッショナルの立場で コンセプトや未来の姿を提案する、 そこで必要なモノを作る、マーケットも創出していく。 タカラベルモントならではの「独創」スタイルを 確立してきたことは、結果としてタカラベルモントを 他社が追随できない「独走」企業に育てたといえる。