TOP > 社会・環境への取り組み > 機器関連部門の環境への取り組み

機器関連部門の環境への取り組み

開発・生産

開発・生産

部材梱包の減容化・再利用

製造所への部材納入は簡易梱包または通い箱を積極的に採用し、
ゴミや廃棄物を極力抑えています。

材料の環境規制対応

鉛フリーはんだ、ラテックス対策、フタル酸エステル対策、低ホルム化を推進。世界的に規制されつつある「鉛」「水銀」など有害物質を、当社機器製品では率先して不使用または基準以下に制限した製品設計をしています。

太陽光発電システムを導入

当社の環境活動の一環として、2014年8月より大阪工場に太陽光発電システムを導入しました。発電量は約250kwとなる見込みです。今後も、各施設に導入することで、CO2削減活動を推進していく予定です。

物流

物流

梱包材のリユース化

製品の梱包材には、再利用可能な樹脂パレットやプラスチックダンボールを採用。開梱後に当社製造所へ持ち帰って再利用しています。

モーダルシフト化

北海道など当社の製造所から遠方にある地域には、鉄道など 環境負荷の少ない運送を利用しています。

製品・提案

製品・提案

エコ素材使用製品

天然素材やリサイクル素材を使用したグリーンファーストコレクションHUGを2013年に発売しています。

高効率給湯システム

2009年、省エネに配慮した高効率加熱装置と給湯循環装置の
ECO DANRYUを開発。翌年にも大気熱を利用して加熱するヒート ポンプユニットTERREを発売。さらに2011年には省電力化とタンクの保温性を高めたスマートダンリュウでシリーズを刷新しています。

環境に配慮した空間提案

店舗や医院などの空間設計では、LED照明や節水器具を採用するなど
エコロジー&エコノミーに繋がる提案をしています。

廃棄物削減

廃棄物削減

下取り製品の金属リサイクル

機器製品買い替えにともなう下取り製品の、再利用可能な金属部分をリサイクルしています。

家電リサイクル法対応

特定家庭用機器再商品化法 (家電リサイクル法)の対象となる 当社製品とかかり費用については、下記リンク先をご覧ください。

家電リサイクル関連ページへ

PCサイトを閲覧する

© TAKARA BELMONT Corp. All Rights Reserved.