TOP > 事業情報 > グローバル

グローバル

KOKEN

グローバル事業の概要

インドのバイヤーとの商談 左端創業者 S23年頃

インドのバイヤーとの商談 左端創業者 S23年頃

タカラベルモントの社訓の一つは「世界はひとつ。」です。
これは創業者 吉川秀信の信念で、そのあとに「商売に国境はない。良い品物は世界中どこでも通用する。世界にはばたけ。」という言葉が続きます。

この信念のもと、タカラベルモントは理容イスを製造するようになった昭和初期から13年頃まで、貿易業務に力を入れます。
日本人が渡って行って商売をしたであろう中国・満州を中心に、シンガポールやイギリス領であったインドなどアジア地域へと商圏を広げていきました。

海外グループ会社

TAKARA BELMONT USA,INC KOKEN MANUFACTURING CO.,INC TAKARA COMPANY,CANADA,LTD. TAKARA BELMONT(U.K.)LTD TAKARA COMPAGNIE PARIS S.A.R.L. TAKARA COMPANY EUROPE GmbH TAKARA BELMONT ITALY S.R.L. TAKARA BELMONT PARA AMERICA DO SUL INDUSTRIA E COMERCIO DE MOVEIS LTDA. TS BELMONT(TAIWAN)CO.,LTD. TAKARA BELMONT (TAIWAN) CORPORATION TAKARA BELMONT (KOREA) CORPORATION TAKARA BELMONT (SHANGHAI) CORPORATION TAKARA SPACE DESIGN (SHANGHAI) CORPORATION TAKARA BELMONT SINGAPORE PTE. LTD BELMONT MANUFACTURING CO.,LTD NGU A CHAU SERVICE PRODUCTION TRADING JOINT STOCK COMPANY KIREI NETWORK CO. LTD.

グローバル事業のキーワード

米国法人設立No.4米国法人設立 メーカーで4番目

1956年にタカラベルモントはニューヨークに現地法人を設立し、米国市場へ参入しました。日本のメーカーの米国での現地法人設立は1953年の日本光学工業㈱(現・㈱ニコン)が最初であり、次いで日本ミシン製造㈱(現・ブラザー工業㈱)、味の素㈱、そして当社と続きます。世界進出が早いといわれるソニー㈱でも現地法人設立は1960年でした。

米国法人設立 メーカーで4番目

日米貿易摩擦の先駆け

米国理容業界には、コーケン社とベイダー社という2大メーカーがありました。タカラベルモントの米国向け輸出が増えるに従い、これらのメーカーが関心を持ち、1962年に米国財務関税局から関税評価対象額の調査告知を受けます。 大阪の本社が米国の現地法人に仕切る価格が公正かどうかを調べるものでしたが、結果は当社のインボイス価格を僅かにアップするだけで決着がつきました。そのあとも1968年にはダンピングの疑いをかけられるなど困難が続きましたが、有能な弁護団のサポートもあり、疑いは晴れます。日米間の貿易摩擦が政治問題化するのは1970年頃であり日本能率協会発行の書籍「小さな世界一企業」の中で「日米貿易摩擦の参考例として取り上げられた」として紹介されています。

日米貿易摩擦の先駆け

日本一デンタルチェア輸出日本一

1967年に米国にてデンタルチェアの開発に着手したタカラベルモント。現在では世界有数のメーカーに成長し、日本のデンタル機器メーカーとしてのチェア輸出量はトップです。2013年にはベトナムに工場を建設し、日本品質の作りこみにより信頼性の高い製品を生み出し、新興国への販売を進めています。

デンタルチェア輸出日本一

ベトナムNo.1ベトナムのグループ会社NAC社はベトナム業務用頭髪化粧品No.1メーカー

タカラベルモントは2018年1月25日付でベトナム・プロフェッショナル頭髪化粧品製造販売国内ナンバーワン企業であるNgu A Chau Service Production Trading Joint Stock Companyを買収。日本の知見を注入することで、さらにブランド力を強化し、ベトナムのみならずASEAN諸国のナンバーワンブランドとなること、それによってベトナム、ひいてはASEAN諸国の美容業界のさらなる活性化を目指しています。

ベトナムのグループ会社NAC社はベトナム業務用頭髪化粧品No.1メーカー

世界のセレブ

タカラベルモントの製品は、世界のトップサロンで使用されています。2007年の「NEWSWEEK」1月号には、米国ホワイトハウス内の理髪室で、タカラベルモントの電動理容椅子に腰掛け、ラムズウェルド首席補佐官と話すフォード元大統領の写真が掲載されています。またオバマ前大統領が愛用しているシカゴの理髪店「Hyde Park Hair Salon」で使用されているのもタカラベルモント製。現在は前大統領が使用した製品はガラスケースに入れられているようです。 http://www.chicagotribune.com/opinion/commentary/ct-obama-portraits-chicago-homes-20170118-003-photo.html

他にも世界の王族やセレブなどに使用され、韓国においては多くの芸能人が、YUMEシャンプーが置いてあるサロンにしか行かないという話も伺ったことがあります。

なお余談ですが、2018年に日本に上陸した「LUDLOW BLUNT」は、ニューヨークブルックリンからやってきた理容室。本店は、デビッド・ベッカムやロバート・デ・ニーロなどが訪れるハイエンドなサロンです。その雰囲気を再現した日本のサロンの空間デザインと製品をタカラベルモントグループが担当。セレブ気分が味わえます。

メディア記事

JETRO「ジェトロセンター」2017年10月号 地域レポート「アフリカ ‐ 医療ビジネスを切り開く」にて紹介  

https://www.jetro.go.jp/biz/areareports/2017/8484650e530959bb.html

ロンドン発のグローバルビジネス誌 「MONOCLE」 78号 2014年11月号 133頁~136頁

https://monocle.com/magazine/issues/78/in-the-hot-seat/

産経新聞 BMC ベトナム工場稼動ニュース

https://www.sankei.com/economy/news/130729/ecn1307290011-n1.html

産経新聞【ビジネスの裏側】韓国で話題のヘッドスパ&YUME

https://www.sankei.com/west/news/160501/wst1605010009-n1.html

日経新聞 中国でデンタル事業開始

https://www.nikkei.com/article/DGXLASHD13H2P_U7A410C1LKA000/

日経新聞 シンガポール ショールームオープン

https://www.nikkei.com/article/DGXLZO15642930S7A420C1TJE000/

日経新聞 ベトナム NAC社買収

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO28023630S8A310C1LKC000/

産経新聞【ビジネスの裏側】ベトナム 理美容事情とNAC社紹介

https://www.sankei.com/west/news/180702/wst1807020002-n1.html

アメリカ the Worldfolio  2018年03月サイト記事

http://www.theworldfolio.com/interviews/the-business-of-beauty/4494/

ITmedia ビジネスオンライン 人に話したくなるコラム 2014年10月23日

https://www.itmedia.co.jp/makoto/articles/1410/23/news010.html

PCサイトを閲覧する

© TAKARA BELMONT Corp. All Rights Reserved.