タカラベルモント、「高校生のためのeiga world cup 2022」協賛決定
~映画に青春を捧げる、高校生たちの美しい人生を、かなえたい~

 「美しい人生を、かなえよう。」をパーパスに理容室・美容室、エステ・ネイルサロンおよび歯科・医療クリニックの業務用設備機器や化粧品・空間デザイン等を手掛けるタカラベルモント株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役会長兼社長:吉川秀隆)は、NPO法人映画甲子園主催「高校生のためのeiga world cup 2022」への協賛を決定致しました。

 タカラベルモントは、1921年10月5日に創業し、昨年100周年を迎えました。主に、理容室・美容室などで使用する椅子の製造、販売のほか、1977年に誕生したプロフェッショナル用化粧品ブランド「LebeL(ルベル)」は、映画やドラマ作りのヘアメイクに欠かせない製品として、エンターテインメントを支えるヘアメイクの皆様にも多数ご支持を頂いております。新型コロナウイルスにより、世界中の“映画産業”が大きな影響を受けている状況において、長きにわたりエンターテインメントの現場で「LebeL(ルベル)」を使い続けて下さった業界の皆様、並びプロフェッショナルのヘアメイクの皆様を、これからの100年も支え続けていきたいという想いから、昨年11月に開催された第 34 回 東京国際映画祭へ協賛いたしました。

 そして今回、「映画」に青春を捧げる高校生の皆様の夢を応援し、将来、映画をはじめとするエンターテインメント業界で活躍する人材として、日本のエンターテインメントを支え、若い世代たちの美しい人生を、かなえて欲しいという想いのもと、高校生であれば誰でも参加出来る自主制作映画のコンペティションを長年運営されているNPO法人映画甲子園の皆様の活動に共感し、「高校生のためのeiga world cup 2022」への協賛を決定しました。

 当社は、これからの100年もパーパスの「美しい人生を、かなえよう。」実現を目指して、人々の心と人生に感動と潤いを与えるエンターテイメント業界の発展、及びそこに情熱を捧げる若い世代たちの人生を、ヘア&メイクの観点から支えられるよう取り組んでまいります。

< 協賛内容 >
 今回の協賛に際し、出演俳優賞(以下5賞)を対象に、映画やテレビドラマなど、数多くのエンターテイメント作品のヘアスタイルをサポートしている理美容室専売化粧品ブランド「LebeL(ルベル)」から、スタイリング剤・5点セットを提供いたします。

― 提供商品一覧 ―
(左から)TRIEスプレー5、TRIEスプレー8、TRIEスプレー10、Moii ミスト エラスティックモード、Moii ウォーター ジェントルドーン

― 対象となる出演俳優賞 ―
最優秀男子演技賞/最優秀男子助演賞/最優秀女子演技賞/最優秀女子助演賞/審査特別賞(別名:篠本賞)

< 高校生のためのeiga world cup 2022とは >

 国内最大規模の高校生の自主製作映画コンペティションで、高校生であれば誰でも参加可能な高校生映画コンクールです。毎年、全国の高校から応募された作品を、美術監督の稲垣尚夫氏(代表作:『黒い雨』/1989、『日本独立』/2020)や、プロデューサー・奥田誠治氏(代表作:『劇場版DEATH NOTE』シリーズ/2006~、『海賊とよばれた男』/2016など)をはじめ、映画放送界の第一線で活躍するプロが、応募締め切りから2か月かけて審査する映画に青春をかける高校生たちの想いをぶつけるのにこの上ないコンクールです。

< 2022年度 作品エントリーについて >
エントリー / 作品募集期間:2022年6月1日(水)~2022年10月20日(木)
※エントリーにはエントリー料金が必要となります。
(1作品:2,000円 / 2作品以上:4,000円)
作品テーマ  / 作品時間:自由 / 45分以内
作品応募資格:
製作者の中核メンバー(企画、監督、脚本、撮影、編集、美術、音楽、録音の担当者。ただし、出演者を除く)が2004年4月2日~2007年4月1日の間に生まれた者が制作した作品であること。
※詳細は、公式サイトよりご確認下さい。
https://www.eigakoushien.com/sp/boshuuyoukou_2022.php