タカラベルモント Japan メディカル事業
MENU

タカラベルモント Japan メディカル事業

閉じる

外科用手術台 DR-2000N

製造販売届出番号
28B1X00012000001
販売名
外科用手術台 DR-2000

一般外科をはじめ、医院処置室、救急処置室、泌尿器科、婦人科、美容・形成外科などに対応。コストパフォーマンスを実現させました。

特長feature

各科に必要なポジションへ移行

縦転は各20°、背板屈折は上方向70°、下方向15°の機能を装備。また、縦転機能に水平一時停止機能を採用。テーブルトップの水平状態が簡単に確認可能です。

● 最低位は600mm、300mmの昇降ストロークを有しているため各科で幅広く使用可能。
● 大型キャスター内蔵で移動も簡単。

仕様specification

テーブルトップ寸法500×1938mm
質量180kg
電気定格AC100V 50/60Hz 4.0/4.4A
本体昇降(電動油圧式)600mm~900mm(クッションは除く)
本体縦転(電動油圧式)頭上方20° 頭下方20°
背板屈折(電動油圧式)上方70° 下方15°
枕板屈折(手動)上方45° 下方90°