美しい人生を、かなえよう。

タカラベルモントのパーパス

タカラベルモント
パーパスのタグラインとステートメント

タカラベルモント が何を目的として事業活動を行う会社であるかを、「パーパス」としてコトバで表現しました。
人生において、美しく生きる喜びを得ることは、人々にとって普遍的な目的であります。
この目的に応えていくことが、当社にとっての恒久的な企業目的であると定めました。
そのために、直接顧客である理美容業界及び医療・歯科業界、そして社会と人々に向けて、
タカラベルモントの存在意義を感じて頂けるに等しい価値を生み出していくべく挑戦していきます。

美しい人生を、かなえよう。

私たちタカラベルモントは、
自分らしく生きる人生こそが、
美しい人生だと考える。

だからこそ、持てる知恵と技術を進化させ、
美と健康をつくるプロフェッショナルと共に成長し続ける。
そして人々が、
自らの個性に気づき、その魅力を表現し、
今と未来の健康に向き合って
自分らしく生きることを全力でサポートする。

いつ、いかなる時でも、
ひとりひとりが、美しく生きる喜びを感じられるように。
社会が、美しく生きる幸せで満たされるように。

タカラベルモント ウェイ

企業目的であるパーパスを実現していくにあたり、タカラベルモントらしい大切にしたい価値観を行動指針として5つのフレーズにまとめました。
お客様の「美しい人生」、そして社員自身の「美しい人生」をかなえるために何をすべきかを各々が考えることを求めています。行動に企業としての個性は出ます。その個性が今と未来の社会にとって必要な存在となるよう、業界と社会貢献に努めていきます。

  • 美と健康の本質や、美と健康がもつ可能性を、追及し続けます。
  • お客様、ともに働く仲間、自分自身の、‘らしさ’を大切にし続けます。
  • 成長に限界はないと信じ、変化や失敗を恐れずにチャレンジし続けます。
  • 心を動かし、楽しむことを忘れずに、オープンマインドと愛情を持って仕事に向き合い続けます。
  • 自分たちが持つ知恵や技術を高め、それを惜しみなく提供することで、お客様の課題解決や事業創造のパートナーとして、共に成長し続けます。

グローバルに向けた展開言語について

タカラベルモントは、1956年からグローバルに展開し、現在世界12カ国に現地法人を抱え、事業領域国は全世界に広がります。全世界で共通の目的(パーパス)を掲げたグローバルな経営を進めるため、世界共通言語である英語でのパーパス・ウェイも制定いたしました。原文である和文の文脈に織り込まれた思想に忠実でありながら、多くの国で理解されるような表現が採用され、全世界共通で同じ文脈を通して企業目的を共有しています。

次世代プロジェクト「MOVE_T」について

これまでの100年から、次の100年に向かうにあたり、未来の社会に向けてどのような寄与ができるかを、「企業目的」となるパーパスとして定めるため、2年7ヶ月前 の2018年2月より部門横断的に構成された次世代に向けたプロジェクトチームを立ち上げました。プロジェクト名は「MOVE_T」です 。

常務取締役の吉川朋秀がリーダーとなり、事業部門やコーポレート部門を広くまたぎ、世代を超えて下は20代から上は50代までの人材を約40名選出し立ち上がりました。 外部アドバイザリーも入り、生活者 の視点も広く取り入れた、未来志向のプロジェクトとしてスタートしました。Takara BelmontのTとThink and Try のTとを掛け合わせ、未来に向かって前進していく思いを込めたプロジェクトネームです。

当社の一世紀の歴史を振り返るプロセスと、現代の社会変化の兆しから未来を洞察するプロセスを経て、メンバーが多くの議論を重ね、戦わせ 、本プロジェクトにより紡ぎ出された未来の社会に向けた想いが、コトバになり、次代に向けたパーパスとして制定されました。そしてこのプロジェクトが主導して、新しいパーパスの経営への実装も現在取り組みを推進しています。

 

PAGE TOP