キャリアや家族、身体の悩みへ心に寄り添い支援する
人生ステージに合わせ、顧問助産師がサポートする相談制度をスタート

コロナ禍におけるニューノーマルとして、新たな働き方が定着しつつあります。特にリモートワークの拡大により、従来にも増して社員の働き方や働き方の質の向上は、健康経営の視点からもその重要性が再認識されています。仕事を通した社員の人生幸福度は、仕事の生産性向上にも繋がるため、キャリア設計、家族問題、救いきれていない心身の悩みにも企業としてサポートしていく必要があります。 そこでタカラベルモントとタカラベルモントグループでは、こうした悩みに、看護師でありながら専門免許を持つ助産師が企業顧問となり、社員に対し豊富な知識や経験を背景に働く人々に寄り添う「ライフステージ相談制度」を、2020年12月1日より運用スタートしました。

「ライフステージ相談制度」の概要

ライフステージ相談制度とは、健康経営が注目される中、社員の健康が仕事の効率化に重要な意味を持つという考えのもと、社員それぞれのライフステージで生じる健康の悩みに、助産師がサポートしていくという制度。

目的

  • 社員自身や家族の心身の変化(経年・産前産後)、子どもの発育、セクシャルな悩みから解放される。
  • 社員(特に女性)の多様な生き方・働き方をサポートし、女性社員の更なる活躍や登用を促進する。
  • 女性社員、女性部下への接し方に関する悩みから解放される。

病院に行く時間がなかったり、ハードルが高かったりする中で、専門知識を持つ助産師に気軽に相談することで社員が前に進む、活躍できる環境づくりを目指しています。

制度のコンテンツ

(1)オンライン相談・・・365日24時間/無制限。12月1日専用プラットフォームにて受付スタート。グループ全社員がメールにて相談でき、自宅からでも相談可能。プライバシーに配慮して、相談内容は企業側には開示されず、匿名でも可能。

(2) セミナー開催・・・ジェンダー、育児などのテーマでウェビナー開催年4回。初回は2020年12月16日に「健康とは?年代による心身の変化とは?わたしにとって「ウェルネス」とは?」をテーマに開催。
※セミナー参加数81名、セミナー収録動画再生回数324回

制度導入の背景

タカラベルモントグループでは、女性の育児休業の取得率はほぼ100%となっており、第2子以降を出生した後働き続ける女性社員が増えています。しかし社内調査からは、育児との両立の大変さやキャリアプラン構築の困難さが伺えました。

例えば、育児休業明けに搾乳をする場所もなく、衛生面が気になりつつトイレで搾乳した経験を持つ社員もおり、周囲はなかなかこの悩みに気づかず、本人も周りに相談しにくい状況でした。また、妊活をスタートさせようとしたタイミングで管理職を打診された社員も。これらは女性の部下を持つ管理職社員や、これから、妊娠などのライフイベントを迎える女性にとっても悩みや心配事と言えます。

また健康上の不安に悩みつつ、忙しさで通院を先延ばしにしたり我慢したりする社員もいます。

しかしながら、これらの悩みを気軽に話せる受け皿はなく、ましてや病気でもない状態で専門性のある答えを受けるには、病院などはハードルが高く消極的にならざるを得ず、結果的に病気を見つけるのに時間がかかってしまうことも生じます。こうした悩みを救うことで健康経営をより促進させることを狙いに導入を決定しました。

今、なぜ、「助産師」なのか? 

助産師は、全員が看護師の資格を持ち、半数が保健師資格も有するスペシャリストです。現在、全国には36,991名(厚生労働省 平成 30 年衛生行政報告例)の助産師がいます。助産師は、「寄り添い」のスペシャリストとして、医療現場だけでなく、地域や企業内からも注目をされています。その助産師を中心に構成され、助産師と生活者をつなぐプラットフォームを提供する企業、株式会社With Midwife(ウィズミッドワイフ)のサポートのもと、この制度が導入されました。

株式会社With Midwifeについて

「⽣まれることのできなかった、たったひとつの命でさえも 取り残されない未来」の実現をミッションに、令和元年11 ⽉に⼤阪にて助産師のみで発⾜した会社。妊娠・出産、育児、職場環境の改善など⼥性とその家族を中⼼とした⽀援サービスを提供しています。主な事業は以下の通り。

  • 顧問助産師受託
  • 産前産後ケア
  • 各種セミナー
  • 助産師向けコミュニティ運営

など。
https://withmidwife.jp

「ライフステージ相談制度」は、若手を中心とした社内プロジェクト「MOVE-T」から誕生

20代から40代のメンバーが、社員の「美しい人生」を考える中で、社内ヒアリングで浮かび上がった社員の声を収集。制度化に向けて人事部と協議を重ねました。主体的に企画を推進する形で、およそ半年の準備期間を経て本日のスタートにこぎつけました。

プロジェクトメンバー

制度導入にあたりMOVE_Tの推進メンバーの一員 宮田社員が執筆したビハインドザストーリー

「タカラベルモントが顧問助産師制度を導入~もっと自由に女性のキャリアを考えたい!から始まった~」
#女性の活躍  #誕生秘話  #働き方改革
https://prtimes.jp/story/detail/ZrXYWNfZOXb

関連記事一覧

  1. 2021年9月発売予定
  2. 2021年9月発売予定
  3. 2021年2月1日発売
PAGE TOP