TOP > 社会・環境への取り組み > 社会への取り組み

社会への取り組み

災害時の取り組み

大きな自然災害が発生した際、タカラベルモントグループ各社は各地の拠点と連携をとりながら、
発生直後の飲料水などの提供から、その後の機器の貸し出しやメンテナンス担当者の巡回訪問など
お客様の営業再開に向け支援活動を展開しています。

災害支援車両の導入

災害支援車両の導入

東日本大震災の経験と教訓を踏まえて、タカラベルモントグループのアフターサービス部門であるベルモントコミュニケーションズ株式会社では、現場対応能力の向上のために高圧洗浄機や発電機等の特殊装備を搭載した災害支援車両を導入。緊急時に備えています。

チリ大地震で被害の病院に分娩台を寄贈

チリ大地震で被害の病院に分娩台を寄贈

2010年に発生したチリ大地震。当社社長が在大阪チリ共和国名誉領事を務めていることもあり、被害を受けたチリ共和国コンセプシオン市の病院に当社製の産婦人科検診台(DG-820)を寄贈しました。

一般財団法人 タカラ杉山社会福祉会

一般財団法人 タカラ杉山社会福祉会

兵庫県内の老人福祉施設及び障がい者施設に、美容師、メイクセラピスト、ネイリストを派遣し、無料でヘアアレンジ、メイクアップ、ネイルを施す訪問美容事業などを行っている財団で、タカラベルモントでは、役員として財団運営にかかわり、また商材の提供などサポートを行っています。

PCサイトを閲覧する

© TAKARA BELMONT Corp. All Rights Reserved.