WORK STYLE

働く環境

数字とキーワードで見る

タカラベルモントのワークスタイル

これまでも、これからも、タカラベルモントを支えているのは「人」。
だからこそ、すべての社員が、前向きに、自分らしく、いきいきと働ける職場環境づくりに努めています。
その成果や今後の取り組みについて、数字やグラフ、キーワードでわかりやすくご説明します。

  • 男女比

  • 社内年齢構成

    平均年齢

    00
    .
    00

  • 平均残業時間

    00
    .
    00

    時間/月

  • 平均勤続年数

    00
    .
    00

  • 育児休業からの復職率

    33
    .
    00

    %

    • 育児休業取得者

      00名中

    • 育児休業復職者

      00

  • 育休産休制度

    0

    ただし保育園入園できない場合は最大2年取得可能

  • 年間休日日数

    • 55

      最大有給付与数 22日/年

  • 育児短時間勤務制度

    • 小学校
      3年生まで

MOVE_E

  • 創業100周年を機にスタートした100周年プロジェクト「MOVE_T」。次世代への成長を目指し、経営者から若手社員まで、これからのタカラベルモントを創る社員一人ひとりが主役。各々が創造力豊かに考えモチベーション高く仕事に挑戦する文化を創り、明るい未来へ全社を動かしています。よりリジリエントな「新生タカラベルモント」として、社会・業界貢献活動や事業拡大に取り組めるよう、全社を挙げて私たちの未来図を描いていきます。

TAKARA BELMONT HR Program

我々の使命は世界中のすべての人たちの「自分らしく生きること」をかなえること。
そのために、イキイキと成長イメージを持って働く職場環境の中で、
高い志と情熱に溢れ、努力を惜しまない人材を全力で応援します。
人材の価値を最大化するという方針のもと、さまざまなキャリアに応じた育成コンテンツを提供しています。

イメージ
イメージ
イメージ

Career Development Program

個の力を強くし、組織力をあげるため、キャリアに応じた幅広いスキルを育成しています。

Career Development Program 図
一人ひとりが事業へ参画!

分野・部門を横断し、幅広い視野をもって活躍できるステージを設けています。たとえば社員一人ひとりのアイデアや意見を、次の100年に繋げようと立ち上げたプロジェクト『MOVE_T』。そのなかで「MOVE_TRY150」として既存の枠にとらわれない新しい製品・サービスのアイデア募集を行い、事業展開に繋げようとしています。また、日々の活動での提案事例を横展開させるべく『ソリューションコンペ』を開催し、グループ企業としての組織力の底上げを図っています。

早期成長の促進

能力を発揮した社員を適正に評価される環境の中、早期にマネジメントの基本習得をし、組織に影響力を発揮できる将来の管理職候補生として育成するため、選抜したメンバーを対象に「マネジメント力早期養成プログラム」を実施しています。マネジメントの基礎的なインプット学習から、自部署での実践を通じ経験値を増やしたり、また異業種と他流試合の機会も積極的に設けることで個人のレベルアップを目指しています。

イメージ
イメージ
イメージ