コロナ禍における歯科医院利用の実態調査を実施~
歯科医院を受診した79.3%の人が感染症対策に何らかの変化を感じたと回答

「美しい人生を、かなえよう。」をパーパスに理容室・美容室、エステ・ネイルサロンおよび歯科・医療クリニックの業務用設備機器や化粧品・空間デザイン等を手掛けるタカラベルモント株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役会長 兼   社長:吉川 秀隆)は、6月4日の「虫歯予防の日」を前に、コロナ禍における歯科医院利用の実態調査を実施いたしました。

口腔の健康は全身の健康にもつながることから、定期的な歯科医院での検診が大切です。そこで、歯科医院利用に対する生活者の意識がコロナ禍でどのように変化したのか調査しました。
~詳細はPDFをご覧ください~