ものづくりとタカラ品質

ものづくりとタカラ品質 ものづくりとタカラ品質

世界に支持される「TAKARA BELMONT」ブランドを

1921年、タカラベルモントは鋳物製造工場としてその歴史をスタート。

「お客様に喜ばれる商品やサービスを心を込めて提供し、
より美しく健康でありたいという人々の願いに貢献する」

このタカラベルモントの企業理念のもと、創業以来、
理容・美容、医療分野で数多くの機器や化粧品を製造してきました。

  • 市場の顧客ニーズをいち早く引き出し、カタチにする製品開発

    市場の顧客ニーズをいち早く引き出し、カタチにする製品開発
  • 高品質で先進的なものづくり

    高品質で先進的なものづくり
  • 強度や耐久性を実現する品質管理

    強度や耐久性を実現する品質管理

これらの企業努力により、今や世界150カ国のプロフェッショナルに製品をご使用いただいております。

最新事例紹介

製品デザインへの注力

ものづくりの現場

タカラベルモントの製品は、最新鋭のマシンと職人による匠の技を組み合わせ、高品質の製品製造を可能にしています。 どの工程に携わるスタッフも、最終的に製品を使用するお客様を念頭に、「より良い製品づくり」を目指しています。

まずは理容イスの製造を例に、ものづくり工程をご紹介します。

理容椅子編

生産・開発部門

温故創新 タカラ歴史ものがたり

タカラ品質

長く使って頂ける強度と耐久性がタカラ品質です。

1mm

チェアの美しさは、1mmのズレもないまっすぐなステッチのラインで決まります。

チェアは、サロンの印象を決める「顔」。
その美しさを追求するために、
タカラベルモントは一切妥協のない製法にこだわり続けています。

±0.05°

なだらかなカーブは、美しさと強度が融合された証です。

わずか±0.05°の精度で生み出されるカーブ。
設計とデザインに忠実なその形は
美しさはもちろん強度も兼ね備えたプロユースに応える仕様です。

200機種以上

多くの美容椅子を開発してきたノウハウが、快適性と耐久性を叶えています。

初めて美容椅子を作ったのが1940年代。
以来研究を重ね、開発機種200以上、累計販売台数は120万台にのぼります。

すべてのお客さまに快適な座り心地を。
そして末永く使って頂ける耐久性を。

サロンチェアすべての命ともいえるこの2つを叶えるために積み重ねてきたノウハウが一つひとつの製品に込められています。

10万回

何度も繰り返す過酷なテストは、確かな品質をお届けするためです。

開発段階で繰り返される10万回の厳しい耐久テスト。
クリアしたものだけが、製品化を許されます。
さらに、製造された製品は出荷前に全機能の動作確認・検査を行い、万全の状態でお届けしています。