停電時の当社製品のご使用にあたって(デンタル製品)

 被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

 関係地域のお客様におかれましてはご不便なことと存じますが、当社製品をご使用されるにあたってのご注意を以下の通りご案内いたします。

(1)停電時の対応について

 停電して復帰した際、予期せぬ動作を起こすことを防止するために、以下の対応をお願い申し上げます。

○電源プラグを備えた製品停電が起こった場合、メインスイッチ(電源スイッチ)を切り、コンセントから電源プラグを抜く。
○電源プラグが床下配線されている製品製品のメインスイッチ(電源スイッチ)を切る。
○サービスコンセントを備えた製品
(キャビネット類)
サービスコンセントに接続される全ての製品のメインスイッチ(電源スイッチ)を切り、サービスコンセントから電源プラグを抜く。
○コンプレッサー
 バキューム
停電が起こった場合、コンプレッサー、バキュームの電源を切る。

 停電復帰直後は、電力の供給が不安定となって製品が正常に作動しなくなる場合が想定されますので、動作に異常を感じられたら直ちにご使用を控えて頂き、メインスイッチ(電源スイッチ)を切りコンセントから電源プラグを抜く様お願い致します。

 自家発電や非常用発電を備えたお客様におかれましては、電源の種類によってはシステムの稼動から電力の波形が安定するまでに数十分の時間が必要な場合がありますので、十分安定されたことをご確認のうえご使用下さい。チェア、ユニットでは一台あたり(1000VA(50Hz/60Hz共に)以上の容量を提供できる発電機が必要となります。

(2)製品毎の注意事項について

1.デンタルチェア
 治療位置等の高い位置で停電した場合は、下降動作が出来なくなりますので、にその状態で乗り降りいただく場合は、介添えして頂くなどのお怪我や製品の転倒が無い様細心の注意を払う様お願い致します。 

2.デンタルユニット 
 停電に至らずとも、電力の供給が不安定となって、ハンドピース類が正常に作動しなくなる場合が想定されますので、動作に異常を感じられたら直ちにご使用を控えて頂き、メインスイッチ(電源スイッチ)を切る様お願い致します。

3.コンプレッサー、バキューム
 電力の供給状態により、エアー圧が不安定になった場合はハンドピース類が正常に作動しなくなる恐れがありますので、動作に異常を感じられたら直ちにご使用を控えて頂き、メインスイッチ(電源スイッチ)を切る様お願い致します。
停電復帰後、製品をご使用になられる前に、ユニットエアー圧と水圧が正常値であることをご確認下さい。万一正常値が出ない場合はコンプレッサーなどの異常が考えられますのでコンプレッサー本体の圧力もご確認下さい。 

4.サービスコンセントを備えた製品(キャビネット類)
 停電復帰後の予期せぬ機器動作を防止するため、サービスコンセントに接続される全ての製品のメインスイッチ(電源スイッチ)を切り、サービスコンセントから電源プラグを抜く様お願い致します。

5.歯科用洗浄器『速洗』
 電力の供給が不安定となって、正常に作動しなくなる場合が想定されますので、動作に異常を感じられたら直ちにご使用を控えて頂き、メインスイッチ(電源スイッチ)を切る様お願い致します。
 万が一、洗浄途中で停電となり機械が停止した場合は、面倒でも最初から洗浄をやり直してください。
 洗浄途中で停電となった場合、洗浄タンクに湯が残った状態で停止します。
 電源が復帰された際、復帰と同時に排水ポンプが起動し、排水完了後、待機状態となります。
 再度、通常通りの洗浄開始の操作を行ってください。
 なお、接続している給湯器については、給湯器メーカーの指示に従いお取扱いいただきますよう、お願い致します。

※本件に関するお問い合わせは下記までお願い致します。
  タカラベルモント株式会社 デンタル事業部
   大阪市中央区東心斎橋2-1-1
   TEL:06-6212-3619 FAX:06-6212-3697
  (受付:午前9時から午後5時30分 
      土日祝、GW、夏季休暇、年末年始を除く)

【修理に関するお問合せ】
 修理に関してのお問合せにつきましては、下記のフリーダイヤルまでご連絡ください。
 フリーダイヤル 0120-194-222